« 仲秋の明月 | トップページ | ひおき軒先ミュージアム »

2009年10月 6日 (火)

一日旅行

今日は「丹後衛生協会」の日帰り旅行でした。朝5時50分に出て、姫路市の「太陽公園」とたつの市の「そうめんの里」に連れて行ってもらいました。  我が家は、娘と私が参加しました。

最初に「太陽公園」。広大な敷地内に世界中の建物のミニチュア版が建てられています。「城のエリア」と「石のエリア」に分かれていて、全部見るには2時間半くらいかかります。  ここは、障害者の社会参加と自立を目指して作られた施設で、公園の中には、いくつもの障害者施設、授産施設があります。ここで働く人の中には障害を抱えた人たちが多数います。

Kouenn4 「白鳥城」今年の4月にできました。中にはたくさんの絵画が展示してあります。

Kouenn2 「石のエリア」内の「天安門広場」です。一緒に行った湊の美女・・みんなでハイ!チーズ!

Kouenn 雨が降っていたので、石像さんにも 「傘をど~ぞ!」  

ここは、障害を持った仲間の働く場、生きる場として、全国から注目されている施設です。こんなところで働けたら、すてきだな~!と、羨ましく思いながら見学してきました。

その後、揖保乃糸資料館で昼食と、そうめん作りの見学。お土産もしっかり買って、おやつも食べて、夕方6時ころ湊に帰ってきました。ワイワイ騒ぎながらのバス2台の楽しい旅行でした。

|

« 仲秋の明月 | トップページ | ひおき軒先ミュージアム »

おかみが行く」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一日旅行:

« 仲秋の明月 | トップページ | ひおき軒先ミュージアム »