« 一日旅行 | トップページ | オープンカレッジ丹後学 »

2009年10月17日 (土)

ひおき軒先ミュージアム

京丹後宿おかみさんの会の視察研修で、篠山市に行ってきました。「ひおき軒先ミュージアム」を「丹波の森研究所」の上岡典子さんに案内していただき、見て回りました。

日置地区は江戸時代は街道村として栄えてきたところですが、現在は空き家が点在するような地区です。そんな日置地区のまちづくりとして取り組まれたのが手作り「のれん」。女性のアイディアから生まれ、各家ごとに箪笥の中に眠っている「着物」を使った「のれん」を軒先に下げて地域に賑わいを取り戻しています。

Sasayama1 袖をそのまま使った「のれん」です

Sasayama7 手作りの「のれん」と「とうろう」です

Sasayama4 手作りの「のぼり」です

地域中で着物を使った「のれん」「とうろう」「のぼり」を軒並み飾り、地域の方々の街づくりに対する熱い想いが伝わりました。

帰り・・道を間違えながらもなんとか無事、辿り着きました。楽しい視察研修でした。

|

« 一日旅行 | トップページ | オープンカレッジ丹後学 »

おかみが行く」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひおき軒先ミュージアム:

« 一日旅行 | トップページ | オープンカレッジ丹後学 »